うさFesta2019

お知らせ

2019.09.08

うさフェスタ秋2019始まります!

お知らせ

本部

ううさフェスタ秋2019始まります!

 『 うさぎの言葉 もっと仲良くなるためには… 』

Heart-to-Heart Communication will bring beautiful harmony to all of us.

 今年5月1日より、平成が終わり令和の時代になりました。うさフェスタも記念すべき、令和元年初めての開催になります。令和は、みなさんご存知のように万葉集の一節からつけられました。ここで少し、その由来についてお話しさせていただきます。これまでの元号は中国の古典から引用されていましたが、初めて日本の古典から引用されました。
「時に、初春の令月にして、気淑(きよ)く風和(やわら)ぎ、梅は鏡前(きょうぜん)の粉を披(ひら)き、蘭は佩後(はいご)の香(こう)を薫(かお)らす」万葉集のこの歌が令和の基礎となって名付けられました。厳しい寒さの後、春の訪れを告げるように見事に咲き誇る梅の花の情景が美しく描かれています。令和には、「人々が心を寄せ合う中で、美しい文化が生まれ育つ」という意味が込められているそうです。

 そこで、今年のうさフェスタのテーマですが、『うさぎの言葉 もっと仲良くなるためには・・・』になりました。

 このテーマには、人と共通の言葉を持たないうさぎとの間に言葉に変わる何かを探そう、また”人とうさぎ”、”人と人”、或いは、メーカー様、うさぎ作家様、うさぎに関わる様々な人々がうさフェスタという場所で出会い、心を寄せ合い、絆を深めていく事が出来ればという願いを込めました。そして、令和の持つ意味にちなみ、人とうさぎの触れ合いの中に優しさと喜びあふれるうさぎ文化が生まれ、育まれていくという意味も込めています。

 さて、うさフェスタ2019では、今年もうさぎ用品に熱い情熱を注ぐ19のメーカー様とバラエティ豊かな72組のうさぎ作家様のブースが出展を予定しています。このイベントは、うさぎのしっぽのスタッフとメーカー様、うさぎ作家様、学生ボランティア様、イベントを盛り上げるアナウンサー様、会場を設営する業者様など沢山の人々による手作りのイベントです。毎回会場に来られるお客様のためにたくさんの思い出を残し、新しい出会いを作れる様みんなで協力し頑張りますのでよろしくお願いいたします。

 なお昨年は、多くの方が会場出入り口外のホールでお話や出会いを楽しんでいましたが、うさフェスタに参加されない一般の方もホールを行き来します。どうか、そうした皆様にご迷惑にならない様にご協力お願い致します。
それでは皆さん、うさフェスタ2019をお楽しみください!

 

有限会社オーグ・うさぎのしっぽ 代表取締役 町田 修

音符レオン君

ATTENTION会場内の注意

うさぎの健康への配慮から、キャリーに入れていないうさぎの入場はできません。
また、外出に慣れていないうさぎや若い月齢の子うさぎと一緒のご来場はお控え下さい。
うさぎ以外の動物の入場はいかなる場合にもできません。